BLOG

おそうじ・片づけで
今日もときめく1日を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お片づけ情報:こんまり情報
  4. こんまりさんエミー賞授賞式♪

こんまりさんエミー賞授賞式♪

おはようございます。

ご訪問ありがとうございます。

お片づけとおそうじの会社
『おそうじスイッチ』経理本部長
こんまり流片づけコンサルタント
中鉢佳美です。

暑い日があったり、涼しい日があったり、体調管理が難しい季節ですね。

ですが、我々のお仕事として考えると、おそうじやお片づけがしやすくなったかな?と感じてほっとしています。
おそうじチームはエアコン掃除をするとき、エアコンをもちろんつけてないのですが、涼し気な顔してしてるんですよねーー。つくづく人間ってどんな環境にも慣れるんだなあと感じています。いつもご苦労様です。

さて、こんまりさんのオフィシャルブログ エミー賞の授賞式レポート1で結果を報告されていましたが、我らが師匠こんまりこと近藤麻理恵さんが出席されていました。

残念ながら今回は入賞にはならなかったそうですが、コメディアンの方とトロフィーを渡す際に英語でスピーチされていて、「きゅ~んっ!」というよくみるパフォーマンスをされていたりして、ノミネートといってもいろんなことをされていて、ほんとすごいご活躍だなと思っています。

Netflix、私は何度も見ましたが、日本の金スマなどの番組とは全く違う作りでした。2013年、私は金スマを見ながら片づけ祭りをしていました。
Netflixの番組を見ながらお片づけをされた方が全世界にいるのかなと思うとすごくうれしく感じます。

お片づけってただモノを捨てればいいんでしょー。とか。

私の主人もそんなこと言ってました。いっしょに暮らし始めたときに、知り合いの大きなトラックを借りて引っ越しを手伝ってもらいました。

「ワンルームの1人暮らしの部屋からこんなにモノが出てくるなんて思わなかった」と。主人の友達も苦笑していてすごく恥ずかしかったことを覚えています。

その頃はただ恥ずかしいだけでしたが、あのモノをいっぱい持っていて、片づけられなかった過去があるから、クライアント様の心に寄り添うことができる今があると感じています。

お片づけをして終わった人にだけ、感じられる世界がある

 

お片づけ後の理想の部屋を想像したら、後は行動するのみです。


こんまりさんが世界に発信することで、救われる人たちがいるって考えるだけでワクワクします。

そして、こんまりさんの片づけの天才(変態w)に加えて、ご主人のタクミさんのアイデアやプロモーション力があってこそ、世界に羽ばたかれたんだろうなとも。

1人より2人。。。素敵なご夫婦です。


そして、規模は違いますが、私たちのかわいい会社「おそうじスイッチ」も
夫婦経営の会社です。
主人とアイデアを出し合って、もっともっと成長していきます。

9月で1期が終わります。早い・・・。
サラリーマンの経験しかない2人がゼロから始めた会社。なんとかなるもんですね。

これも江東区の経済課の職員の方、中小企業診断士さん、税理士の先生、その他専門家の方々のおかげです。いつもありがとうございます。


おそうじスイッチは徹底的にあなたの味方です。

今日もときめく1日をお過ごしください。