BLOG

おそうじ・片づけで
今日もときめく1日を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナー受講記録
  4. 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

おはようございます。

ご訪問ありがとうございます。
こんまり流片づけコンサルタント
おそうじ&お片づけの会社
おそうじスイッチCFO

中鉢佳美です。

暑い日があったり寒い日があったり
体調崩しやすいこの時期
いかがお過ごしでしょうか?

弊社のおそうじチームの方は
おかげさまでエアコンクリーニングの受注をたくさんいただいており
6月中は毎日エアコンクリーニング予定です。
ありがとうございます!

私の方は、片づけ講座と既存のクライアント様の片づけ個人レッスンを行う一方、会社のシステム作りに集中していました。

また、その合い間に、ここ3週間くらい
我が家の書類や資料の片づけに集中していまして
やっと終わったところです。スッキリ~!!

こんまり片づけをすると一生リバウンドはないものの
環境が変わるたびのメンテナンスは必要です。

会社を設立して9か月が過ぎました。

それでも残していた、前職の外資系医療機器関係の資料
やっと捨てました。未練でした。。。

先週、ある会社さまから薬事・品質保証系のオファーの電話がかかってきまして、、
「戻るか?戻らないか?」と自分に質問したところ
「戻らないんじゃ?」と答えが出まして、やっと捨てることができました。

いらない書類がないと頭がすっきりしますね。

書類の片づけ祭りのきっかけは、おそらく方眼ノートの存在を知ったからだと思います。

ゴールデンウィーク前の暑い日、
田中つるみ先生の『親子de方眼ノートセミナー』に行ってきましたーーー!

今回、初めて、中学生の息子と二人で参加しました。

方眼ノートを知ったきっかけは
先日、本田健さんとやましたひでこさんのセミナーに参加したとき
そこでお会いした方が方眼ノートをとりながらセミナーを受講されていたのです。

それは何かをお聞きしたときの回答がコレ↓

方眼ノート
これを知ってから今までのノートはなんだったのだろう?と思いました。
セミナーを受講して、この方式でノートを取ると
後で振り返ったときに明確に思い出せるのです!!

なっ、なんとそんなノートの取り方があるのであれば
自分もセミナー受講したときにためになるし

息子も授業を聴きながら覚えられて、
部活に集中しても定期テストの点がよくなるんじゃないの????
なあんて、期待満々で受けてきたのでした。。。

つるみ先生から当日の画像いただきました。右端がつるみ先生♪

息子だけでもいいかな?と思ったのですが、
長い講習受けられるのかな?とか、いっしょにいってくれるなら
私も楽しいかな?と思って、息子を誘ったら
いいよーーとぶすっと(笑)、言ってくれました。

なんとっ、息子はセミナー時になんとなく書いた「部活の目標」がかなっていました!!

実は書いたことも忘れてたみたいですが、先日再受講前に見直したところかなっていました。すごいっ!


この手法をうまく使えれば、ブログもさくさく書けるだろうし、
だらだらとなかなか進まない会社系の書類も進むだろうと思って、
先日再受講に行ってきました。


先生が例をたくさん見せてくださるのでわかりやすいーーー!
先生が本当に明るくてセミナーが楽しいーー!
方眼ノートを使うとどんどんアイデアがでてきてうれしいーーー!

手帳の書き方も変えました。

毎日の目標をタイトルにする
to do リストは方眼方式にする
リストは数を意識する

紙一枚にまとめる方法に慣れてくると
頭の中が本当にシンプルになってきました。

そこで、書類の片づけをさらに進めたくなりました。

片づけ祭りが終わったのは2013年ですが
確定申告のたび、会社立ち上げた後、退職した後、
環境が変わるたびに書類の片づけ祭りはちょこちょこやっているはずが

雑誌の切り抜きなども合わせて
ごみ袋3袋になりました(合わせれば1袋の量ですが重いので分けました)

過去、受講したセミナーの書類もA4で1枚になれば
見返すのがとても楽です。

次回のときめき片づけ講座は7、8月、9月を予定していますので
そのときまでにレジュメを変更しようかなと思っています。
(内容は変わりませんが、書き方変えますっ!)

イベントのお知らせはイベントページからご覧ください♪

イベントページはこちら

今日もときめく1日をお過ごしください